理系の就活で必要な対策とは?やり方をご紹介!

 元理系大学院生の私が就職活動で必要なWEBテストや面接対策、エントリーシート(ES)や研究概要書の書き方をご紹介!理系の学生も就職活動の対策をしなければいけません。無事に内定をつかみ取るために、対策のやり方・注意点を説明します。

理系の就活で必要な対策


理系でも選考の対策は必要ですか?

もちろん!技術面接や研究概要書など理系ならではの対策も必要だよ!



研究職を目指している方は、技術面接や研究概要書の提出が求められます。

就職活動の面接官は、専門家ではないので、素人の人が理解できるようにする必要があります。

また、文系の学生と同様にWEBテストやエントリーシート(ES)もあるので、しっかり対策してください。

STEP1 WEBテスト・テストセンター対策

WEBテスト

WEBテストは、パソコン上で受けるテストのことです。基本的には、言語と非言語と性格診断です。

高校生でもできるテストと言われていますが、点数が悪いと、落とされます。

志望度の高い企業を受ける前に、他社で一度受けて、問題になれておくべきです。

WEBテスト・テストセンターの注意点 ・企業によってWEBテストの会社が異なる
・点数やボーダーラインが開示されない
webテスト webテスト・テストセンターとは?対策と体験談
webテスト 無料で使える!SPIテスト対策サイトランキング


STEP2 エントリーシート(ES)対策

WEBテスト

本エントリーする際に、エントリーシートの提出が求められます。

理系の学生は、基本的に「学生時代に頑張ったこと」「志望動機」「研究内容」について書きます。

企業によっては、「モノづくりの経験」「困難を乗り越えた経験」など聞かれます。

研究室の先輩のESを見せてもらうとイメージがわくと思います。

エントリーシート(ES)の注意点 ・PDCAを盛り込んで書く
・先輩やOB・OGに添削してもらう
ES対策 エントリーシート(ES)基本的な書き方
ES対策 エントリーシート(ES)の通過率を向上させる3つの方法・コツ

STEP3 研究概要書の書き方

研究概要書の書き方

本エントリーする際に、エントリーシートと共に研究概要書の提出が求められる場合があります。

研究概要書と言っても、学会に参加する際に提出するものとは異なります。

専門単語をできるだけ省き、研究内容を知らない人でもイメージしやすいようにします。

面談の際に概要書を利用するので、自分の言葉で説明しやすいように書くことも大切です。

研究概要書の注意点 ・専門用語を出来るだけ使わないく
・面談で使うことを想定して書く
研究概要書対策 研究概要書の書き方を紹介!基本的なテンプレート

STEP4 技術面接対策

技術面接対策

本エントリーを無事に通過することができたら、面談(面接)の連絡が来ます。

一次面談から最終面談まであり、最終面談を乗り越えると内々定が貰えます。

基本的に、一次面談は集団面接で、二次面談は個別面接。最終面談は役員クラスの方と面接をする印象です。

技術面接の注意点 ・元気よくハキハキとしゃべる
・エントリーシートに書いた内容を再確認
・想定質問に対する回答を考えておく
面接対策 技術面接での基本的な流れとマナー
面接対策 技術面接での服装・持ち物
質問 技術面接前に要チェック!理系の面接・面談での質問

理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ


本サービス,情報を利用する場合、以下の免責事項に同意したとみなし、 個人の責任において利用するものとします。
免責事項: ホームページ上の内容は、内容の正確性、完全性、安全性を保証するものではありません。
当ホームページの利用で、生じた損害について一切の責任を負いかねます。
since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動対策 2017卒 .All rights reserved よろしく