OfferBox(オファーボックス)の評判・口コミは?使って感じた良い点と悪い点

理系の就活バイブル > OfferBox(オファーボックス)の評判・口コミは?使って感じた良い点と悪い点

OfferBox(オファーボックス)の評判・口コミは?使って感じた良い点と悪い点

Offer Box(オファーボックス)の評判・口コミ

Offer Box(オファーボックス)の評判を教えて下さい!

了解!使ってみて感じたメリットやデメリットも紹介するね

逆求人就活サイトのOfferBoxに登録すると、どんなことができるのか?どんなメリットがあるのか?怪しいサイトじゃないのか?

いろいろ、気になる方も多いと思います。

このページでは、OfferBox(オファーボックス)の特徴・評判について解説します。

本文の内容

・OfferBoxの特徴とは?何ができるの?
・OfferBox(オファーボックス)は怪しい?
・OfferBoxでできること
・OfferBoxを使った体験談
・OfferBoxの良い口コミ・評判
・OfferBoxの悪い口コミ・評判
・OfferBoxに関するよくあるQ&A
・OfferBoxがおすすめの人
・OfferBoxでオファーをもらうまで

OfferBox(オファーボックス)の特徴とは?何ができるの?

Offer Box

OfferBoxとは、就活生に企業からオファー(インターンや選考へのお誘い)が送られてくる、流行りの逆求人サイトです。

オファーを受けると、説明会に優先的に招待されたり、選考をパスできたりします。

OfferBoxは、他の逆求人サービスよりも参加している企業数が圧倒的に多く、5600社以上も登録しています。

参加している企業には、「楽天、パナソニック、森永、花王etc..」の大手企業がいます。

20卒の学生は4人に1人が登録していた、逆求人サービスの中で一番人気です。

最近では、コロナウイルスの影響もあり22卒の登録者数が急増しています。


\就活生の人気No1逆求人サイト/

▼OfferBoxとは(YOU TUBE)

公式HP:https://offerbox.jp

OfferBox(オファーボックス)は怪しい?安全に使える?


Offer Box

OfferBoxは、株式会社i-plug (アイプラグ)という会社が運営している逆求人サービスです。

2012年に設立した企業で、注目サービスとして数多くのニュースサイトで取り上げられています。

多くの就活生が利用してきた実績あるサービスなので、個人情報を登録しても問題はありません。

企業情報

 社名:株式会社i-plug (アイプラグ)
 設立:2012年4月18日
 資本金:2億1,500万円
 事業内容:OfferBoxシリーズの運営
 許可:有料職業紹介事業 27-ユ-301841
 URL:http://i-plug.co.jp

OfferBox(オファーボックス)でできること

販売
  1. 企業からのオファーを受け取る
  2. 適性診断AnalyzeU+が使える
  3. 就職活動のセミナーの動画配信

1.企業からのオファーを受け取る

オファー

OfferBoxに登録したら、プロフィールを記入します。(しっかり書いて下さい)

企業の方は、あなたのプロフィールを見てオファーを出します。

企業側が出せるオファーの数には、制限があるので、いい加減に書いてあるプロフィールの学生にオファーは来にくいです。

OfferBox参加企業の一例
offer box参加企業

逆求人サービスは、中小企業が多い印象を持っている方も多いと思いますが、最近では大手企業も利用しています。

大手企業も優秀な人材を確保するために、企業側から学生にアプローチする流れが出てきています。

どんな企業が参加しているか、気になる方は下記記事を読んでください。

関連記事:Offer Box(オファーボックス)の参加企業は?大手中心に300社一覧【21卒向け】


2.適性診断AnalyzeU+が使える

販売

AnalyzeU+は、あなたに備わっている社会人に必要な力を診断してくれるサービスです。

診断を受けることで、自分の強みや弱みがわかり自己分析にも役立たせることができます。

offer boxに登録したら、一度だけ診断を受けることができます。

AnalyzeU+診断
AnalyzeU+

\社会人の基礎能力を診断/

3.就職活動のセミナーの動画配信

販売

「OfferBox流 自己分析・自己PR作成講座」などの動画配信を見ることができます。

セミナーに通ったりする必要がなく、家で見ることができるので、気軽に学ぶことができます。

生配信なので、配信される時間が決まっているので自分の予定に合わせて視聴して下さい。

オンラインセミナー例
OfferBoxの就職活動のセミナー

OfferBoxでできることがたくさんありますね!

無料で使えるからすごいよね!

次に、OfferBoxを実際に使った方の体験談を紹介するね!


OfferBox(オファーボックス)の体験談【19卒】

OfferBox(オファーボックス)の体験談

OfferBoxに登録したいきさつ

2018年3月の就活解禁でしたが、2017年9月に登録しました。

登録したのが早いと感じるかもしれませんが、わたしの周りはかなりの人数がインターンに参加したりと就職活動を積極的に行なっていました。

中には、インターンで選抜されて、2019年3月卒業の人がすでに内定をもらったという知り合いもいました。

そこで、焦って登録したのがofferboxでした。


自己PRなどの記入・写真登録完了

登録し日に、全ての記入を完了させました。

個人情報の公開に抵抗がないわけではありませんでしたが(心配性ですしね...)、背に腹は代えられない思いで、登録しました。


登録した9月のスカウト数0件

出鼻をくじかれた感がすごかったですね。(笑)

単純に、オファーを出すには早い時期だったということだと思います。

しかし!インターンに参加しませんか?といったメッセージが来ることがありました。

ただ、全く興味のない業界からで、手当たり次第オファーしてるだけなのかな?というのが本音でした。


10月のスカウト数1件!選考も体験

超有名企業からスカウトがあり、選考に参加しました。

実際の面接に関しては、「offerboxだから」優遇されたり、特殊な面接だったり、ということはありませんでした。

普通の面接という感じでした。

その後、11月に2件、12月に3、4件あったのですが、スケジュールが合わず見送りました。


1月のスカウト数5件!最終面接にも参加

5件のスカウトがありましたが、offerboxからは1件のみ応募しました。

この時も、わたしがofferboxからオファーをもらったことを面接官本人はあまり知らなかった?様子で、優遇されている感じもありませんでした。

面接に慣れてきたこともあり、無事に最終面接まで行くことができました。

offerboxは、早期内定や面接の練習がしたい方にはピッタリのサービスでした。

> OfferBoxの登録はこちら


SNS上でのOfferBox(オファーボックス)の評判・口コミ


OfferBox(オファーボックス)の良い口コミ・評判

四角

OfferBoxの1番の魅力は、いろいろな企業からオファーをもらえることです。

オファーをもらえれば、選考が有利になったり、インターンに参加できたりとメリットがあります。

また、オファーをもらった会社に就職すればギフト券がもらえます。




OfferBox(オファーボックス)の悪い口コミ・評判

四角

オファーがいろいろな企業から来ますが、全てが自分の理想の会社とは限りません。

中には、仕事がハードなブラック企業も混ざっているかも知れません。

実際に働いている方の口コミを必ずチェックして、就職後のミスマッチを防いで下さい。



OfferBox(オファーボックス)に関するQ&A

Q&A

1.お金はかからない?

OfferBoxを利用する学生は、お金は一切かかりません。

参加している企業がOfferBoxにお金を払って、登録しています。


2.自分のプロフィールが友達に見られる?

プロフィールは参加している企業の方しか、見れません。

友達に自分の内容を見られることはないので、安心してください。

ただ、プロフィールの質によってオファー数が変わるので、誰かに添削してもらいましょう。


3.一斉送信のような迷惑メールが来る?

OfferBoxは、キミスカとは異なり、企業側に一斉送信のサービスはありません。

毎月の送信数に制限があるので、採用に繋がる本気のオファーが来ます。

関連記事:オファーボックスとキミスカの違いを比較!どっちがおすすめ?


OfferBox(オファーボックス)がおすすめの人

販売
  1. 早期内定が欲しい人
  2. 選考で有利になりたい人
  3. 新しい企業との出会いが欲しい人

OfferBoxは、就職活動をしている全ての学生(理系・文系)におすすめです。

オファーをもらうことで今まで知らなかった企業の存在に気付けたり、選考をパスしたりできます。

21卒も就職活動の早期化が予想されるので、今すぐにでもOfferBoxに登録しておかないと、優良企業のオファーを貰い損ねてしまうかもしれません

メールアドレスさえあれば簡単に登録できます。



OfferBox(オファーボックス)でオファーをもらうまで

  1. OfferBoxに登録する
  2. プロフィールを記入する
  3. 適性診断AnalyzeU+を受験する
  4. オファーが来るのを待つ

企業からオファーを貰うまでは、上記のSTEPを行えばできます。

企業からのオファーを増やすためには、オファーを送る企業担当者の気持ちになって、書くのがポイントです。

誤字や脱字を無くし、読みやすい文章を心がけて書きましょう。

関連記事:OfferBox(オファーボックス)の始め方から基本的な使い方【初心者向け】


さいごに OfferBox(オファーボックス)の評判・口コミ


Offer Box

OfferBoxは就職活動をしている学生向けの逆求人サービスです。

企業からオファーをもらうことができれば、選考を有利に進めることができます!

気になるかたは、無料で使えるので利用してみてはいかがでしょうか?


\就活生の人気No1/

試しに利用してみて、使わないなと思ったら退会も簡単にできるので、安心です。

> offer boxの退会方法【全手順】


関連記事:大手企業が多いのはどこ?逆求人サイト徹底比較

関連記事:新卒におすすめ!逆求人就活サイトランキング【21卒】

21・22卒の就活生におすすめの記事【6選】
管理人のプロフィール

にわとり

◆16卒 理系大学院生
◆ES・WEBテストの通過率100%
◆大手企業の技術職として内定
◆リクルーターとして多くの就活生と面談

就活生に人気の記事ランキング 人気

新着記事 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく