おすすめ就活サイト10選!新卒が登録すべきサイト【2019卒】

文系・理系問わす、就職活動を始めるなら登録するべき、おすすめの就活サイトをご紹介!就活サイトはたくさんあり、どのサイトを使えばいいか迷うと思います。ここで紹介する就活サイトは、就活生にとって定番のサイトなので、これだけ登録すれば基本的に十分です。
理系の就活バイブル > おすすめ就活サイト10選!新卒が登録すべきサイト【2019卒】

おすすめ就活サイト10選!新卒が登録すべきサイト【2019卒】


就活サイトが多すぎて、どこに登録したらいいかわかりません...

確かに。就活サイトはたくさんあって迷っちゃうよね。

じゃあ、実際に使ってみて役に立った就活サイトを厳選して紹介するね!


@ 就活サイト一括登録!「Start就活」




重要度:
情報量:
役立ち度:

まとめて就活サイトに登録できるから、はじめに登録するのがオススメだね!


星 Start就活は複数の就活サイトに一括で登録することができます。

就職活動が始まると、いろいろな就活サイトに登録しなければなりません。

登録する際に、何度も個人情報を入力するのは、かなり面倒...

そんな手間を省いてくれるのが、「Start就活」です。

このサイトに個人情報を入力するだけで、『リクナビ2019』『ジョブラス新卒』など大手の就活サイトに一括で登録できます。
・自分が気になるサイトを選択し、まとめて登録ができる。
・無料でSPI対策をすることができる。

A 就活生に定番「マイナビ」 就活おすすめサイト

四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

就活生には欠かせない定番のサイトだね!「start就活」からも登録できるよ!


星 知らない人はいないと思いますが、就職活動に必須のサイトです。

企業のインターン選考情報がまとまっています。

企業のホームページに、わざわざ行かなくても「マイナビ」から簡単にエントリーできます。

ただし、「マイナビ」に載っていない企業もあるので、気を付けてください。

「マイナビ」以外の大手就活サイトにも登録するのがベストです。

・企業のインターンや選考に簡単に応募できる。
・マイナビ主催の合同説明会に参加できる。
・WEBテスト対策、自己分析などコンテンツが多い。

B 就活生に定番「リクナビ」 就活おすすめサイト

四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

情報収取のために、マイナビとリクナビを併用して使うのが、おすすめだよ!


星 「リクナビ」は「マイナビ」と同様、就職活動に欠かせない大手就職サイトです。

「マイナビ」だけ登録しておけばいいという人もいると思いますが、

「リクナビ」の『OpenES』というサービスを通して、ESを提出する企業もあるので、登録しておくべきです。
・企業のインターンや選考に簡単に応募できる
・リクナビ主催の合同説明会に参加できる
・『OpenES』というESを色々な会社に送ることができるサービスがある

C 何かと役に立つ!「みんなの就職活動日記(みん就)」 就活おすすめサイト

四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

うその情報を流す人がいるから、気を付けてね!


星 就職活動をしている学生の声や、過去の選考情報などを知ることができます。

就職活動をしていると、選考結果がかなり気になります。

そんなときに「みん就」の掲示板を見て、他の就活生の動向を確認します。

周りの就活生を困惑させるために、嘘の情報を流す人がいるので、気を付けてください。

過去の選考情報は、信用できる情報が多いので参考にできます。
・他の就活生の選考情報をリアルタイムで知ることができる。
・『過去の選考情報』を知ることができる。

D 外資系企業の情報満載「外資就活ドットコム」

四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

外資系企業に就職したい人は、必見のサイトだね!


星 外資系の情報と日系の大手企業の選考情報を知ることができます。

「マイナビ」や「リクナビ」では得られない外資系のインターンや選考情報などを紹介してくれます。

外資系の企業に就職したい方には、必須のサイトです。

外資系は、日本の企業とは異なり選考が早いので、早めに登録してください。
・外資系の選考情報を得ることができる。
・日経の大手企業の選考、インターン情報も知ることができる。

E ES対策に必須「unistyle」 就活おすすめサイト

四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

エントリーシートの書き方に困ったら、見るべきサイトだね!


星 「unistyle」ではエントリーシート面接対策などをすることができます。

就活生が書くのに一番苦労すると思われる『志望動機の書き方』がとても参考になります。

テンプレートに沿って書くだけで、選考に通過できるレベルの志望動機が書けます。

また、就職活動が終わった後に、自分の通過したESを買い取ってくれるので、お小遣い稼ぎすることもできます。
・ESの書き方のテンプレートがあり、簡単に志望動機などがかける。
・過去の先輩のESが充実している。

F 企業の選考情報満載「就活ノート」




重要度:
情報量:
役立ち度:

企業の選考方法が知りたい場合、参考にすべきサイトだね!


星 就職活動を体験した先輩たちの経験談がまとめられているサイトです。

面接で聞かれた質問やESの内容などの選考情報がたくさんあり、就職活動の参考になります。

就職活動は、情報戦なので過去の選考情報を把握しておくことは重要です。
・企業の選考情報を知ることができる。
・実際に就職活動を経験した先輩のアドバイスを得られる。

G 社員の口コミ充実「VORKERS」


四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

社員の生の声が、聴きたいときに参考にするサイトだね!


星 社員の方による会社の評価を知ることができます。

実際に働いていた方のコメントなので会社のいい面、悪い面がよくわかります。

企業説明会などでは、企業のいい面しか基本的に話してくれないので、「VORKERS」は社員の本音が知れて参考になります。
・会社の雰囲気や給料について内部からの評価を得ることができる。
・OB・OG訪問の際に質問する参考になる。

H 社員の口コミ充実「キャリコネ」


四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

VORKERSに載っていない情報がキャリコネで見つかるかもしれないね!


星 VORKERSのように社員の方による企業の評価を知ることができます。

実際に働いた経験がある方のコメントなので会社のいい面、悪い面がよくわかります。

職種や年次による年収の情報も知ることができます。

・会社の雰囲気や給料について内部からの評価を得ることができる。
・OB・OG訪問の際に質問する参考になる。

I 給料紹介「年収ラボ」

四角

重要度:
情報量:
役立ち度:

おおよその年収が知りたい就活生におすすめのサイトだね!


業界や企業別の年収をランキング形式で掲載しています。

職業による年収の平均も紹介されており、お金を稼ぎたいと考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

・平均年収の年代推移など景気のいい企業や業界を知れる。
・平均年収を比較することで、企業選びの参考になる。

就活生が登録すべきサイト -最後に-


おすすめの就活サイトは以上になります。

これだけ登録しておけば、基本的に就職活動を乗り越えられるはずです。

ただ、ここで紹介できなかった役立つ就活サイトもあるので、紹介します。

就活生は必須!!おすすめ就活サイト【おまけ】

要チェックの人気記事 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく