【2021卒】理系の就職活動の流れとは?内定までの簡単7STEP

 2021卒の理系の就活(就職活動)で、企業説明会から内定を貰うまでの流れをご紹介!内定を貰うまでの流れを把握することで、就職活動のやり方もわかります。また、インターンや説明会のメリット・デメリットを知ることで、効率よく就活を進められます。

【2021卒】理系の就職活動の流れとは?内定までの簡単7STEP

理系の就職活動の流れ

21卒の就職活動のやり方を教えてください!

21卒から経団連のルールが廃止されるからね。就職活動の早期化が予想されるよ!



就職活動のやり方を知るためには、まずは就活イベントの流れを把握することが大切です。

今の時期は、何をしたらいいか理解して就活しているのと理解しないで就活しているのでは、大きく違います。

参考に20卒の就職活動の流れを紹介します。

【就職活動の大まかな流れ (20卒)】
  • 業界研究・自己分析 : 就活解禁前(〜3月)
  • 夏・冬インターン : 就活解禁前(〜3月)
  • OB・OG訪問:いつでも

  • 学校推薦 : 大学の学部による
  • プレエントリー : 3月初旬〜
  • 合同説明会 : 3月初旬〜
  • 会社説明会 : 3月初旬〜
  • OB・OG説明会 : 3月初旬〜
  • 工場見学 : 3月後半〜
  • 本エントリー : 4月〜
  • webテスト : 4月〜
  • 面談 : 4月〜
  • 内定・内々定 : 5月〜

  • 面接開始 : 6月〜

20卒までは経団連で就職活動の解禁日が3月で、選考開始が6月からと決まっていましたが、21卒からこのルールが廃止されることになりました。

このことにより、企業は優秀な学生を他社に取られる前に、早く確保しようという動きが出てくると予想されます。

21卒の就活生は、この流れにうまく乗ることができないと採用枠を他の学生に取られてしまします。

早め早めに就職活動に取り組む必要があります。


大学の推薦を利用しようと考えている理系の学生の方は、いつから推薦がもらえるかを大学で確認しておきましょう。


就活STEP1 業界研究・自己分析

OB・OG訪問

就職活動が本格的に始まる前に、業界研究と自己分析をしておきましょう。

業界研究とは、世の中にある様々な業界について理解し、業界を取り巻く環境や今後の動向などを把握することです。

自分が今まで知らなかった業界や仕事を知るきっかけになります。

次に自己分析とは、自分の過去を分析して「自分がどんな仕事に向いてるか」「自分がどの会社に行きたいか」などを理解することです。

自己分析をすることで、自分の行きたい企業・業界が明確になります。

業界研究・自己分析のメリット ・知らなかった業界・企業を知れる
・自分に向いている仕事が見えてくる
・行きたい業界・企業が明確になる
就活本 業界研究や自己分析におすすめの本

就活STEP2 インターンに参加

インターン

インターンとは、企業の就業体験を積むことができる制度で、夏、冬、春に各企業で行われます。

このインターンに参加することで、就職活動が有利に働きます。

就業体験ができるだけではなく、インターンでの評価が良いと内々定を貰える場合もあります。

理系の学生は、研究が忙しくて、インターンに行く余裕がないかもしれませんが、絶対に参加すべきです。

ただし、WEBテストや面談を通過しないとインターンに参加することができません。 参加できるように、しっかり対策をしましょう。

インターンのメリット ・職業体験ができる
・内々定に繋がりやすくなる
・WEBテストや面談を経験できる
インターンへの参加方法・手順 インターンへの参加方法・手順
メリット・デメリット インターンのメリット・デメリット
メリット・デメリット インターンに参加する際の持ち物

就活STEP3 OB・OG訪問

OB・OG訪問

自分が興味のある企業が出てきたら、OB・OG訪問をするのがおすすめです。

実際に働いている人の話を聞くことで、自分が抱いている企業のイメージが正しいか判断できます。

また、企業への志望度が高いことを伝えると、OB・OGの方が就職活動の手助けをしてくれるかもしれません。

OB・OG訪問のメリット ・企業の内部事情がわかる
・就活の手助けをしてくれる場合がある
メリット・デメリット OB・OG訪問のメリット・デメリット
基本的な質問 OB・OG訪問時の基本的な質問

就活STEP4 プレエントリー

OB・OG訪問

就職活動が本格化すると、気になる企業にプレエントリーすることができます。

プレエントリーとは、実際のエントリーの前の仮登録のことです。企業説明会の情報や本エントリーの情報などを受け取ることができます。

プレエントリーの注意点 ・企業をリストアップする
・企業ホームページからもプレエントリーできる
理系の就活 プレエントリーとは?何社すればいいのかご紹介


就活STEP5 企業説明会に参加

OB・OG訪問

就職活動が本格化すると、合同説明会や企業説明会が頻繁に行われます。

志望度の高い企業の説明会には、必ず参加しておきましょう。企業によっては、出席を取っている場合があるらしいです。

企業説明会のメリット ・企業のことについて知れる
・企業の選考方法を把握できる
・エントリーシート(ES)を書くネタになる
【合同説明会】
メリット・デメリット 合同説明会のメリット・デメリット
服装、持ち物 合同説明会の服装、持ち物

【企業説明会】
メリット・デメリット 会社説明会のメリット・デメリット
服装、持ち物 会社説明会の服装、持ち物

【工場見学】
メリット・デメリット 工場見学のメリット・デメリット
服装、持ち物 工場見学の服装、持ち物

【OB・OG説明会】
メリット・デメリット OB・OG説明会のメリット・デメリット


就活STEP6 本エントリー

本エントリー

説明会の開催が落ち着いてくると、プレエントリーしている企業から、本エントリーの案内が送られてきます。

本エントリーする際には、エントリーシート(ES)・WEBテスト・研究概要書の提出が要求されるので、準備しておきましょう。

エントリーシートの内容やWEBテストの成績が悪いと、面談に進むことができないので、注意してください。

また、理系ならではですが「推薦応募で選考を進むのか」「自由応募で選考をするのか」を決めておく必要もあります。

本エントリーの注意点 ・エントリーシート(ES)・WEBテスト・研究概要書の対策をしておく
・自由応募か推薦応募かを決めておく

【本エントリー】
理系の就活 本エントリーとは?エントリー数もご紹介

【学校推薦】
理系の就活 推薦応募とは?注意すべき点をご紹介

【選考対策 STEP4】
理系の就活 理系の就職活動で必要な選考対策【STEP4】

就活STEP7 内定・内々定

本エントリー

無事に最終面談を突破することができたら、内々定(内定を出す約束)を貰うことができます。

経団連のルールが廃止されたことから、今までは6月以降に選考が始まっていましたが、21卒から6月より早く選考が始まると予想されます。

内定・内々定の注意点 ・内々定が取り消される場合がある
・推薦を出してしまうと内々定は断れない
理系の就活 内定・内々定までの体験談

就職活動の体験談【16卒理系大学院生】

本エントリー

私が就職活動の体験を通して、感じたこと・後悔したことを紹介します。

就職活動が始まる前に、ぜひ読んで、参考にしてみて下さい。

失敗 就活で気を付けてほしいこと【3選】
体験記 就職してから後悔したこと【3選】

就活生にまず読んで欲しい記事【21卒】
理系の就活バイブル メニュー
-TOP-
体験記 理系の就活バイブル
-2021卒 解禁前-
スケジュール 就活生が登録すべきサイト【11選】
チェックリスト 就職活動に必要な持ち物リスト
スケジュール 就活スケジュール-2021卒-
-体験記-
体験記 理系就活の流れ・やり方
選考情報 技術職選考情報-16卒-
-対策編-
対策 自己分析の無料対策サイト【3選】
対策 TOEICの勉強方法
対策 選考対策(WEBテスト、ES、面接)
-重要な情報-
必須 知らないと損する情報まとめ
必須 理系に人気の就職先ランキング
-その他-
ホームページ 大学生おすすめサービス
ホームページ サイトマップ
ホームページ 当ホームページ情報
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
おすすめ本 購入すべき本【4選】

おすすめアプリ 役立つスマホアプリ【7選】

おすすめサイト 就活生が登録すべきサイト【11選】


本サービス,情報を利用する場合、以下の免責事項に同意したとみなし、 個人の責任において利用するものとします。
免責事項: ホームページ上の内容は、内容の正確性、完全性、安全性を保証するものではありません。
当ホームページの利用で、生じた損害について一切の責任を負いかねます。
since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動対策 2017卒 .All rights reserved よろしく