無料で使える!SPIテスト対策サイト【ランキング】

19卒の就活生に、16卒の私(都内の理系大学院生)が使ってよかった無料で使えるSPIサイトについて紹介したいと思います。SPIの対策本を買わなくても無料でテストを受けることができます。
理系の就活バイブル > SPIテスト対策サイトランキング

SPIテスト対策サイトランキング


無料SPI
無料でSPIの勉強をすることができるサイトをランキング形式で紹介します。

SPIテストの難易度は高校生でも解けるレベルの問題なので、問題に慣れしてしまえば簡単だと思います。

しかし、SPIはPC上で受けるテストなので、最初の頃は抵抗を感じるはずです。

これらのサイトで練習をしてから、本番に臨んではいかがでしょうか。


1 Start就活 SPIテスト対策サイト


星 「Start就活」は就活サイトを一括登録するだけでなく、SPIテスト対策ができます。

SPIテストの実際の出題範囲から練習問題を受けることができ、ジャンルごとの正答率が表示されるので、学習の助けになります。


2 Study Pro SPIテスト対策サイト
四角
無料でSPIテストの練習をすることができます。

テストに出やすい問題がわかるように、対策優先度が示されており、わかりやすいです。

有料ですが、スマホアプリもあり暇な時間にSPI対策をすることができます。



3 マイナビ、リクナビ SPIテスト対策サイト
四角 四角
マイナビもリクナビも似たようなテストだったので、同率3位にしました。

月に1回のペースでWEBテストの模擬試験を受けることができます。

特徴としては、模試の順位が出るので受験した全国の就活生の中で自分は何位にいるかを知ることができます。

全国の就活生より、自分ができていなかったら、対策しないといけないなと判断できる指標になります。

しかし、企業のSPIテストが始まると、受験するのが面倒になり受けませんでした。

就職活動が始まっていない時期に受けることがおすすめです。



4.就職活動の神様 SPIテスト対策サイト

「就職活動の神様」はユーキャンが運営しているサイトです。

SPIテスト1問1問に対して、詳しい対策方法や解説があり、勉強になります。

問題の解き方がわからない方は、じっくり解説などを読んでみることをオススメします。



5.WEBテスト.jp SPIテスト対策サイト

SPIテストだけでなく、玉手箱、TG-WEBの問題も体験することができます。

TG-WEBはあまり受けた記憶がありませんが、SPIや玉手箱は多くの企業が採用しています。

玉手箱は問題数が特に多く、本命の企業を受ける前には必ず練習しておくべきです。



SPIテスト対策サイトランキング -最後に-


ランキングは以上になります。

他にも無料でSPIテストを受けられるサイトもありますが、

SPIテスト対策だけをやっていても時間の無駄なので、厳選して紹介しました。

SPIテストの勉強として、おすすめの参考書も紹介しているので見てみてください。




要チェックの人気記事 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく