理系の就活!本エントリーとは?エントリー数もご紹介

理系の就活生に、本エントリーについて2016卒の都内の理系大学院生が説明します。本エントリーする際に必要な写真や送付状の書き方、さらに本エントリー数や内定を獲得するための提出するタイミングなどを紹介します。
理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 >理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 理系就活生の本エントリーについて

理系の就活!本エントリーについて


履歴書

プレエントリーとは異なり、企業が定めた締め切りまでにエントリーシート(ES)や自分の研究内容を企業に提出することです。

時期:プレエントリー後に、会社から案内が送られてきます。

ほとんどの企業でエントリーシート(ES)の他に、顔写真のアップロードやwebテストの受験が必要です。

第一次締切、第二次締切、第三次締切など企業によって定められています。

本エントリーの事前に準備するもの


@就職活動用の写真 就活おすすめサイト


エントリーシートを提出する際には、自分の顔写真のデータが必要です。スタジオで写真を撮って、CDに焼いてもらいましょう。
やじるし 就職活動用の写真をとる


A送付状書き方 就活おすすめサイト


封筒でESを送る場合は、送付状があると印象がいいと思います。送付状のテンプレートを紹介します。
やじるし 送付状書き方


B封筒の書き方 就活おすすめサイト


封筒の書き方は、わかると思いますが紹介します。
やじるし 封筒の書き方

本エントリーの体験談 エピソード

エピソード

@エントリー数



私は、自由応募で就活をしていたので20社ほど本エントリーしました。

研究室が違う友達は、6社しかしていない人や40社エントリーした人がいました。

受ける業界や、学科の推薦取得の時期など人にってエントリー数は変わりそうです。


Aエントリーのタイミング



ESの提出を二次締切、三次締切ですると、内定獲得が難しいという話を聞いていたので、

私は一次締め切りに間に合わせていました。

企業によって一次締め切りの日にちが異なりますが、多くの企業にプレエントリーしていると、日にちが重なります。

私も締め切りに迫られ、一日に3社のESを書いた記憶があります。


BES添削



せっかく書いても選考を通過しないと意味がないので、ESを研究室の先輩にチェックをしてもらっていました。

自分では気が付かなかった誤字脱字や、言葉の言い回しなど指摘してもらいました。

先輩がいるうちに添削してもらい、選考に通過するESが書けるようになっておくと楽です。

アドバイス(本エントリーに関して)


1 エントリー数は先輩に相談

何社ぐらいエントリーするべきかは、研究室の先輩の話を参考にするのが一番だと思います。

就職に強い研究内容、弱い研究内容が明らかに存在するからです。

2 第一次締め切りで出す

本エントリーは必ず、第一次締め切りで出すべきです。

ほとんどの会社で第二次締切、第三次締切で採用されるのは恐らく難しいです。

3 早めにESに取り掛かる

本エントリー締切の直前で焦らないように、エントリーシート(ES)に早めに取り組んで下さい



このエントリーをはてなブックマークに追加


要チェックの人気記事 人気
新着記事
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく