22卒向け!ES添削が無料or有料のおすすめサービス12選

理系の就活バイブル > 22卒向け!ES添削が無料or有料のおすすめサービス12選

22卒向け!ES添削が無料or有料のおすすめサービス12選


無料でES添削をしてくれるサービス

ESを書いたんですけど、無料で添削してもらう方法はありますか?

もちろん!無料で添削してもらう方法はあるよ!

「ES(エントリーシート)の添削をしてもらう機会がない」「ESが選考で落とされる」と悩んでいる方も多いと思います。

選考で落とされないESを完成させるためには、他人に確認してもらうことが大切です。

今回は、ESの添削で悩んでいる就活生に向けて、無料or有料でES添削してもらう方法を紹介します。

ただ、添削してもらう前に自分のESをセルフチェックしましょう。

関連記事:先輩の志望動機(ES)が無料で見れる就活サイト【まとめ】


  • 無料でES添削をしてもらう方法【10選】
  • 有料でES添削をしてもらう方法【2選】
  • ES添削をしてもらうメリット
  • ES添削をしてもらった方の感想

無料のおすすめES(エントリーシート)添削サービス10選

無料でES添削してもらう方法

@ 就活仲間
A 大学のキャリアセンター
B リクルーター
C 知り合いのOB・OG
D キャリアチケット
E JobSpring
F ES添削.me
G 就活メンターズ
H ES添削カメラ
I 就活SWOT

無料のES添削@ 就活仲間

他人に見せれるレベルのESが書けたら、まず就活をしている友達に見てもらいましょう。

お互いのESを添削しあうことで、自分のESの出来具合が見えてきます。

友達の添削が終わったら、社会人の方やプロに添削してもらいESをブラッシュアップしましょう。

他人のESを添削するのも勉強になるよ!



無料のES添削A 大学のキャリアセンター

キャリアセンター

大学にあるキャリアセンターでは、就活の相談だけでなく ESの添削をしてくれます。

ただ、就職活動の時期になると利用する学生が増えるので順番待ちになる傾向があります。

就職活動が本格的に始まる前に、添削をお願いしたほうがいいです。

就活が解禁される3月は予約が取れにくそうですね…



無料のES添削B リクルーター

大学のOB・OGの方がリクルーターとして、就活生の面倒を見てくれることがあります。

「OB・OGの企業にESを出すので、添削をお願いします!」と言えば快く受け入れてくれるはずです。

添削していただいたら、しっかりお礼をしましょう。

まずはリクルーターをつけることが大事だね!

関連記事:就職活動でのリクルーターとは?企業の目的や就活生のメリットを解説


無料のES添削C 知り合いのOB・OG

リクルーターがつかない方は、知り合いのOB・OGに ESの添削をしてもらいましょう。

OB・OGの方にESの添削をお願いするのは、気が引けると感じるかもしれませんが、第三者に添削してもらわないと選考で落とされる可能性が高まります。

OB・OBが身近にいない方は、OB・OG訪問サイトを使えば簡単に見つかります。

関連記事:就活が有利になる!OB訪問ができるおすすめサイト【22卒】


無料のES添削D キャリアチケット


キャリアチケット

キャリアチケットは、無料で就活に関する相談や求人紹介、選考対策を行なってくれます。

ES(エントリーシート)添削サービスがメインではありませんが、スタッフが丁寧にES添削を行なってくれます。

キャリアチケットのサービスを受けるには、キャリアチケットの店舗に行く必要があります。

店舗に行って、スタッフと直接会ってES添削をしてもらいたい就活生におすすめです。


\5人に1人が使っている/

無料のES添削E JobSpring

JobSpring

JobSpringは、キャリアチケットと同じプロが就活をサポートしてくれる就活エージェントです。

ESの書き方から実際の面接対策のアドバイスをもらうことができ、予約がすぐに埋まってしまいます。

面談会場は東京にしかありませんが、遠方の方に向けたオンライン面談も用意されています。


\内定承諾率85%のサービス/

無料のES添削F ES添削.me


ES添削.me

ES添削.meは、無料でESの添削をしてくれるサービスです。

企業の設問と回答を書いて添削依頼を出すと、3営業日以内に添削結果が返ってきます。

添削後はチャット形式で、担当の方とやり取りをすることができます。


\3営業日以内に返ってくる/


無料のES添削G 就活メンターズ


就活メンターズ

就活メンターズは、現役の社会人が就活生を企業に内定するまでサポートしてくれるサービスです。

このサイトでは気軽にオンラインチャットで相談できるほか、無料でESの添削も行ってくれます。

社会人のプロフィールを見て、気になる方を選ぶことができるので安心です。



無料のES添削H ES添削カメラ


ES添削カメラ

ES添削カメラは、就活エージェントdoda(Benese)が提供している就活支援アプリです。

自分が書いた自己PR(400字程度)をスマホで撮影して送信するだけで添削をしてくれます。

送信した自己PRは、ES添削カメラのアプリを通してフィードバックされます。



無料のES添削I 就活SWOT


就活SWOT

就活SWOTは、最も手軽にES添削を行うことができる無料サービスです。

就活SWOTのサイトには「エントリーシート自動添削機能・文字カウント機能」と呼ばれるシステムがあり、作成したESの文章や企業名・設問を打ち込むことで自動的にESを添削してくれます。

「就活生がよくやってしまう間違い」をしっかりとチェックして、その間違いに対応したアドバイスをしてくれるようになっています。




次は、有料でのES添削サービスを紹介するね!


有料のおすすめES(エントリーシート)添削サービス2選

有料でES添削してもらう方法

J ココナラ
K INTERNGATE

有料でES添削J ココナラ


ココナラ

ココナラには、 ESの添削をしてくれる就活アドバイザーの方がたくさんいます。

アドバイザーの方によってESの添削にかかる費用が異なります。

自己PR、学チカ、研究内容は、どこの企業でも使い回すことができるので、お金を払って完璧なものを作ってもらうのがいいと思います。


ES添削のプロにオンラインで添削してもらえるのは良いよね!


\気になる人に添削してもらおう/

有料でES添削K INTERNGATE


INTERNGATE

インターンゲートのスタッフが一枚一枚時間をかけてESを添削してくれます。

値段は、1設問のみの添削で3000円。1社分のES添削で8000円です。

リクナビのサービスであるOpenESは、1社分(8000円)としてカウントしてくれます。




ES添削をしてもらうメリット

自分で文章を書いていると、自分ではわかりやすいと思っても他の人が読むと意味が伝わらないことが多々あります。

他の人に添削してもらうことで、回りくどい文章や誤字脱字に気づくことができます。

ESが書けたら、必ず添削してもらってから企業に提出しましょう。


ES添削をしてもらった方の感想


さいごに 22卒向け!ES添削が無料or有料のおすすめサービス12選

さいごに

いかがだったでしょうか?

ESを書いたら、必ず第三者の方にチェックしてもらいましょう!

文句の付けようがない ESが完成してしまえば、 ESを提出するのときも自身を持って提出することができます。


管理人(にわとり) プロフィール

にわとり

就活ガチ勢だった元理系大学院生。就活当時のES・WEBテストの通過率100%。 現在は大手企業の技術職として働き、リクルーターとして新卒採用も経験。 就職活動は受け身にならず、早め早めの行動が『成功の鍵』です。

まず就活生に読んでもらいたい【おすすめ記事】
就活生に人気の記事ランキング 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく