プレエントリーとは!?いつから始まるのか?【体験談】

理系の就活生に、プレエントリーについて2016卒の理系大学院生が感じたアドバイスを紹介します。就職活動の解禁と共にプレエントリーをすることができます。プレレントリーするだけで、ビールをくれる会社もあります。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > プレエントリーとは!?いつから始まるのか?【体験談】

理系の就職活動 プレエントリーについて


履歴書
プレエントリーとは:
企業の採用情報(説明会、工場見学、エントリーシートの内容)を送ってもらえるように登録することです。

3月の解禁と共に、マイナビやリクナビを通して気になる企業に応募できます。

ただし、就活サイトを通すと返信に時間がかかることがあるので、企業のホームページに直接行く方が早い場合もあります。

気になる企業に、取りあえずプレエントリーして下さい。

プレエントリー後に起きること


1 企業パンフレットや自社製品(ビール会社など)がもらえる場合がある。

2 プレエントリー先のOB・OGから連絡がくる場合がある。

3 説明会、工場見学の案内が送られてくる(予約の争奪戦)。

4 登録した企業の本エントリー情報が送られてくる。


どの企業にプレエントリーするかを事前に考えておくと、迷わずに済みます。

プレエントリーの体験談 エピソード

エピソード
私は、解禁と同時に気になる会社にとりあえずプレエントリーしました。

合計で30社ほどの企業に応募したと思います。

ESや面接を早めに経験しておきたかったので、練習のために選考の早い企業にもプレエントリーしました。


プレエントリーすると、企業ごとにIDが送られてくるのですが、

多くの企業に登録すると、どのIDがどの企業のものか、わからなくなり億劫でした。

Excelに情報をまとめておくと便利です。

アドバイス(プレエントリーに関して)


1 就職活動用のアドレス

プレエントリーすると企業からメールがたくさん来ます。Gmailなどで新しいアドレスを作ることをおすすめします。

2 気になる企業にはプレエントリー

気になる企業は取り敢えず、エントリーしておくべきです。出遅れてしまうと選考に乗り遅れることがあります。

3 先輩を真似てプレエントリー

研究室の先輩が内定をもらった会社にプレエントリーする。同じ研究室なので、選考が上手くいきやすい。



要チェックの人気記事 人気
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく