OB訪問をするメリット・デメリットは?実際に行った感想【体験談】

理系の就活バイブル > 理系の就活対策 > OB訪問のメリット、デメリット【体験談】

OB訪問のメリット、デメリット【実際に行った体験談】


OB訪問

OB訪問はした方がいいですか?

志望度が高い企業は、するべきだね!OB訪問のメリットとデメリットを説明するね



志望度の高い企業は、OB訪問を必ずした方がいいです!

説明会や企業パンフレットからでは、分からない会社の情報(年収・福利厚生・選考方法etc..)を得ることができます。

実際に私がOB訪問をして感じたメリット、デメリットを紹介します。

  • OB訪問とは?
  • OB訪問のメリット・デメリット
  • OB訪問に行った【体験談】
  • OBが簡単に見つかるサイト
  • OB訪問のアドバイス


OB訪問とは?


OB訪問とは、企業で実際に働いている方に会社について話を聞くことです。

仕事内容や職場の雰囲気など気になる疑問を解消するいい機会です。

OBの探し方としては、サークル or 研究室の先輩 or 知り合いの紹介などがあります。

最近では、OBを紹介してくれるサービスがあるので、簡単に見つけられます。

> 就活が有利になる!OB訪問ができるおすすめサイト【21卒】

OB訪問をするメリット・デメリット

OB訪問をするメリット4選

メリット
OB訪問をするメリット

・企業の公式でない情報を聞ける
・就職活動の相談に乗ってもらえる
・社会人と話すことに抵抗が無くなる
・面接で話す内容になる

メリット@ 企業の公式でない情報を聞ける

説明会などの公式のイベントでは、就活生に向けて話す内容は、ネットでも調べられるような表面的な内容のものが多いです。

一方で、実際に企業で働いているOBの話は、ネットでは知ることができない貴重な情報です。

職場の雰囲気、給料、福利厚生など説明会では聞けない内容が質問しやすいです。

メリットA 就職活動の相談に乗ってもらえる

OBの方も就活生に会いに来てくれているので、基本的に快く就活の相談に乗ってくれます。

エントリーシートが通らない。面接が苦手。など悩んでいることを相談すれば、アドバイスをくれるはずです。

エントリーシートを持って行って、見てもらうのもいいかもしれません。

メリットB 社会人と話すことに抵抗が無くなる

大学に通っていると、年齢が近い人と話す機会が多いと思います。

社会人として働いている方は、自分よりも年齢が高い方ばかりなので、話すときに緊張すると思います。

緊張してしまうと相手に話したい内容がしっかり伝わらないことがあります。

OB訪問をしたり、座談会で社会人の方と話したりする機会を増やせば、抵抗がなくなります。

メリットC 面接で話す内容になる

OB訪問をしておけば、『御社のOBにお会いし、仕事のやりがいを感じ志望度が増しました。』など志望度の高さをアピールできます。

面接で面接官から「弊社の社員と会いましたか?」と突然聞かれることもあります。

志望度の高い企業は、OB訪問を行い面接で話なすエピソードを増やしておくといいです。

OB訪問をするデメリット2選

デメリット
OB訪問をするデメリット

・選考されている場合がある
・気軽にできない(事前準備が必要)

デメリット@ 選考されている場合がある

OB訪問で、学生を選別されている場合が多々あります。

知り合いではないOBからOB訪問の誘いが来る場合は、基本的に選考されていると思っていいです。

サークルやバイト仲間などの知り合いを通して紹介されたOBなら、選考される可能性は低いので、好きなことを質問しても大丈夫です。

デメリットA 気軽にできない(事前準備が必要)

OB訪問に、企業のことを理解していない状態で挑むと相手に失礼です。

就活は忙しいと思いますが、パンフレットなどで紹介されている内容は頭に入れておきましょう。

企業研究をしておけば、相手からも有益な情報を引き出せるようになります。

OB訪問に行った【体験談】

エピソード

私は1回だけ自分で研究室のOBにアポを取り、OB訪問をしました。

学校推薦を取ろうか取らないか迷っているときで、会社の雰囲気をもっと知りたいと思い、OBにアポを取りました。

OBの方は、会社の説明だけでなく、企業が学校に出している推薦枠など、説明会では教えてくれなかった情報を教えてくれました。

就職活動で悩んでいる場合は、OB訪問をしてみることで、不安を払拭できます。

SNSで見つけたOB訪問の体験談


私と同じようにOB訪問をして良かったという意見が多くみられました。

実際に企業で働いている方の話を聞くと、入社後のイメージが湧きやすく、就職後のギャップを減らすことができます。

志望度の高い企業が決まっている方は、ぜひ社員の方の話を聞いてみるべきだと思います。

OBが簡単に見つかるサイト

四角

OB訪問をしたいけど、知り合いがいない場合があると思います。

そんな方におすすめなのが、ビズリーチ・キャンパス です。

関連記事:ビズリーチキャンパスの評判・口コミは?簡単にOB訪問が申し込める

同じ大学出身のOBを見つけて、簡単にアポを取れます。

ただし、全ての大学が対応している訳ではないので、ビズリーチキャンパスに登録できる大学一覧【OB訪問】を読んで下さい。

> ビズリーチ・キャンパスの無料登録はコチラ

OB訪問のアドバイス


アドバイス
3つのポイント

@ 事前に質問をまとめる
A 早めにOBに会う
B お礼のメール

1 事前に質問をまとめる

OBの方は、忙しい中で時間を割いてくれているので、聞きたいことをしっかり用意して臨むべきです。

2 早めにOBに会う

企業の学校推薦の締切などの大きな決断を迫られる前に、その企業のOBと相談しておくと慌てずに済みます。

3 お礼のメール

OB訪問が終わった後には、お礼のメールをしましょう。


さいごに OB訪問をするメリット、デメリット

さいごに
いかがだったでしょうか?

志望度の高い企業のOB訪問は、できるだけ行いましょう。

面接で話すネタが増えたり、志望度の高さをアピールする手段にもなります。

OB探しで困っている方は、下記記事を読んでみて下さい。

> 就活が有利になる!OB訪問ができるおすすめサイト【21卒】

21・22卒の就活生におすすめの記事【6選】
管理人のプロフィール

にわとり

◆16卒 理系大学院生
◆大手企業に技術職として就職
◆リクルーターとして新卒採用を3年経験
◆「就活生に後悔のない就職活動を送ってもらいたい!」という思いで理系の就活バイブルを作成

就活生に人気の記事ランキング 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく