OB・OG訪問のメリット、デメリット | 16卒理系大学院生体験談

理系の就活生に、OB・OG訪問について2016卒の私(都内の理系大学院生)が感じたメリット、デメリット、アドバイスを紹介します。OB・OG訪問する前に、メリットやデメリットを知っておくと、より有意義な時間を過ごすことができるはずです。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 理系就活生!OB・OG訪問のメリット、デメリット

OB・OG訪問について


説明会
OB・OG訪問とは:
気になる企業で実際に働いている方と直接連絡を取り、個別で会うことです。 仕事内容や職場の雰囲気など気になる疑問を解消するいい機会です。

開催時期:
いつでも(勇気を出してOB・OGに連絡する)

連絡先を知る方法:
OB・OG説明会、サークルや研究室の先輩、知り合いのつてetc..

ビズリーチで探す:
同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

OB・OG訪問の体験談 エピソード

エピソード
OB・OGの方と相談ができる懇親会は積極的に参加していましたが、 自らアポを取り、OB・OGに会ったのは1回だけでした。

推薦の取得期限が迫っているときで、推薦を取ろうか取らないか重大な決断が必要でした。

企業で働く社員の話を参考にして、判断しようと思い、

知り合いのつてを頼り、その企業で働く先輩の連絡先を知りコンタクトをとりました。

先輩には会社のことだけでなく、推薦の残り枠など色々教えていただきました。

結果として、その会社の推薦を取ることはやめたのですが、 実際にOB・OG訪問をしたことによって判断材料が増え、決断しやすくなったと思います。

OB・OG訪問のメリット メリット


1 自分が聞きたいことを相手の時間の許す限り聞ける。

2 知り合いなら、就職活動についてやプライベートの悩み事も相談しやすい。

3 社会人の方と話すことに抵抗がなくなる。

4 面接で話すネタを増やすことができる。

OB・OG訪問のデメリット デメリット


1 デメリットはなし。内定後もいろいろ相談に乗ってくれるかも。

アドバイス(OB・OG訪問に関して)


1 事前に質問をまとめる

OB・OGの方は、忙しい中で時間を割いてくれているので、聞きたいことをしっかり用意して臨むべきです。

2 早めにOB・OGに会う

企業の学校推薦の締切などの大きな決断を迫られる前に、その企業のOB・OGと相談しておくと慌てずに済みます。

3 お礼のメール

OB・OG訪問が終わった後には、お礼のメールをしましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加


要チェックの人気記事 人気
新着記事
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく