理系の就活!合同企業説明会のメリット、デメリット

理系の就活生に、合同企業説明会について2016卒の理系大学院生が感じたメリット、デメリット、アドバイスを紹介したいと思います。合同説明会に参加する前に、メリットやデメリットを知っていると充実した時間を過ごすことができるはずです。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 理系就活生の合同企業説明会のメリット、デメリット

合同企業説明会について


説明会
合同企業説明会とは:
複数の企業が個別の企業ブースを作り、採用担当者が学生に対して企業説明を行う場です。

1つのブースで、約30分ほど会社について紹介してくれます。座席は早く来た人順なので、気になるブースは早めに行きましょう。

開催時期:
3月〜4月に盛んに開催されます。2月の今の時期も開催されているところもあります。⇒ MeetsCompany

開催場所:
マイナビ、リクナビなどで知ることができます。大学でも開催されることがあります。

服装:
基本的にはスーツ



合同企業説明会の体験談 エピソード

エピソード
私は、マイナビなどの大手就活サイトの合同説明会や、大学で開かれた合同説明会に参加しました。

大手の合同説明会は、就活生がかなり多く来ていて、立ち見によくなりました。

また、企業ブースがぎゅぎゅうに詰められているので、隣の企業の声が聞こえたりと、イライラした記憶があります。

しかし、いろいろな業界の企業が来ているので、業界研究が進みます。

空いた時間に、ふらっと面白そうな業界の会社の話を聞くのもいいと思います。

大学で開かれる合同説明会は、大手のものに比べて就活生が少なく、回りやすいです。

しかも、企業が大学に来るということは、そこの大学に通っている学生を採用したいという想いの現れです。

内定を出してくれる可能性が高いです。同じ大学の先輩社員が来ていたりもするので、質問もしやすいです。

合同企業説明会のメリット メリット


1 スーツの学生が多くて就職活動の雰囲気を味わえる。

2 色々な業界を一気に知ることができる。

3 大学内の合同説明会は、比較的に人が少なく聞きやすい。

合同企業説明会のデメリット デメリット


1 就活サイトの合同説明会は、人が多くて聞きづらい。

2 企業ブースへの勧誘がうっとおしい。

3 企業説明会や工場見学の方が、詳しい情報を得ることができる。

アドバイス(合同企業説明会について)


1 業界研究

色々な業界の企業が来るので、色々な業界を知ることができるチャンスです。

新たな発見があるかもしれません。

2 就活サイトの合同企業説明会

個人的には、時間の無駄でした。

人が多いせいで立ち見だったり、周りの雑音で声が聞こえなかったり、といい思い出がありません。

行くなら、混まなさそうな時間帯を狙うのがいいです。

3 学内の合同企業説明会への参加

学内の説明会だと、大学のOB・OGがいる場合があるので質問がしやすいです。

私はOB・OGに志望動機などを聞き、ESや面接の参考にしていました。



このエントリーをはてなブックマークに追加


要チェックの人気記事 人気
新着記事
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく