理系の就活!理系の仕事【メーカー職種まとめ】

理系の就活生に理系の職種について、2016卒の理系大学院生が紹介します。理系にはどのような職種があるかを知っておくと、自分に向いていそうな仕事内容や働き方が見えてくるかもしれません
理系の就活【体験記】 > 理系の就活生必見!!知っておくべき情報 > 理系の就活!理系の仕事【職種まとめ】

理系の仕事【職種まとめ】


理系の学生がメーカーに勤めた場合、勤めることになるだろう職種について紹介します。

『研究開発』 『設計』 『生産技術』 『品質管理』 『技術営業』 『システムエンジニア(SE)』

について説明します。

理系の職種 - 研究開発 -


5年〜10年を見据えた、先行研究を行う仕事です。

大学とは異なり、複数の研究テーマを掛け持ち、効率よく研究を行う必要があります。

就活生に人気の職種ですが、採用枠は少なく、大学での研究内容が重視されます。

先行研究のため、成果が出にくく根気強さが必要です。

科学者

理系の職種 - 設計 -


製品や構造物の仕様や企画を検討し、設計を行う仕事です。

試作品を作り、評価し、大量生産のしやすさも検討します。

自分が設計したものが世の中に無事に出ると達成感を味わえます。

理系の職種 - 生産技術 -


大量に製品を作る際に、低コスト、高品質、スピーディーに生産する方法を考える仕事です。

海外に工場がある会社は、現地に技術指導をしに行く機会があります。

工場の立ち上げ時は仕事が忙しくなりますが、メーカーには欠かせない仕事です。

現場

理系の職種 - 品質管理 -


工場で作った製品の品質を管理する仕事です。

品質向上のために、設計への指示などもします。

製品の品質を守る最後の砦で、品質問題が発生すると忙しくなります。

理系の職種 - 技術営業 -


専門知識を活かして営業活動を行う仕事です。

お客様の技術的な質問に対して、しっかり答えられる知識が必要です。

お客様に製品を紹介するだけでなく、お客様の要望を製品に反映させたりします。

理系の職種 - システムエンジニア(SE) -


ソフトウェア、アプリケーション、システムの設計や企画を行う仕事です。

ITに興味がある方には、オススメです。

アドバイス(理系の職種に関して)


1 様々な職種

企業選びだけでなく、自分がどの職種に就きたいのかを考えるべきです。

色々な職種の方のエピソードを聞くと参考になります。会社が同じでも職種によっては、職場の雰囲気は全く違います。

2 企業を比較

企業や職種によって給与体系や仕事内容が異なるので、しっかり確認して下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加


要チェックの人気記事 人気
新着記事
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく