理系の職種は?メーカーで活躍している技術職【まとめ】

理系の就活バイブル > 理系の就活生必見!!知っておくべき情報 > 理系の職種は?メーカーで活躍している技術職【まとめ】

理系の職種は?メーカーで活躍する技術職【まとめ】

メーカーでの理系の職業とは?

理系の学生が就く職種について教えてください。

理系はメーカーが多いと思うから、メーカーに勤めた場合の職種を紹介するね!



理系の就活生に向けて、メーカーで活躍している理系の職種について紹介します。

メーカーの理系職にはどのような職種があるか知っておくと、自分に合った仕事内容や働き方が見えてきます。

希望職種については、面接で聞かれるのでしっかり把握しておきましょう。

  • メーカーでの理系の職業とは?技術職が就く職種
  • 理系が活躍する職種・職業に関するアドバイス

メーカーで技術職が就く職種・職業【まとめ】


多くの理系学生は、大学や大学院で学んだ専門知識を生かしたいと考え、メーカーに就職すると思います。

メーカーに勤めた場合、勤めることになる職種をまとめました。

希望職種以外にもどんな職種があるかを把握しておきましょう。
理系の技術職が就く職種

『研究開発』
『設計』
『生産技術』
『品質管理』
『技術営業』
『システムエンジニア(SE)』

それぞれの職種について紹介するね!


理系の職種・職業@ 研究開発


科学者

5年〜10年を見据えた、先行研究を行う仕事です。

大学とは異なり、複数の研究テーマを掛け持ち、効率よく研究を行う必要があります。

就活生に人気の職種ですが、採用枠は少なく、大学での研究内容が重視されます。

先行研究のため、成果が出にくいため根気強さが必要です。


▼研究職の評判

理系の職種・職業A 設計・開発


設計

製品や構造物の仕様や企画を検討し、設計を行う仕事です。

試作品を作り、評価し、大量生産のしやすさも検討します。

自分が設計したものが世の中に出ると、達成感を味わうことができます。

研究職よりも締め切りに追われることが多いです。


▼設計・開発の評判

理系の職種・職業B 生産技術


現場

大量に製品を作る際に、低コスト、高品質、スピーディーに生産する方法を考える仕事です。

海外に工場がある会社は、現地に技術指導をしに行く機会があります。

工場の立ち上げ時は仕事が忙しくなりますが、メーカーには欠かせない仕事です。


▼生産技術の評判

理系の職種・職業C 品質管理


品質管理

工場で作った製品の品質を管理する仕事です。

品質向上のために、設計への指示などもします。

製品の品質を守る最後の砦で、品質問題(クレーム)が発生すると大変です。


▼品質管理の評判

理系の職種・職業D 技術営業


専門知識を活かして営業活動を行う仕事です。

お客様の技術的な質問に対して、しっかり答えられる知識が必要です。

お客様に製品を紹介するだけでなく、お客様の要望を製品に反映させたりします。


▼技術営業の評判

理系の職種・職業E システムエンジニア(SE)


システムエンジニア

クライアントからのヒアリングを行いソフトウェア、アプリケーション、システムの設計や企画を行う仕事です。

社内SEと呼ばれる仕事は、社内の情報システム部に所属し、自社での業務を行います。

ITに興味がある方に、オススメです。


▼システムエンジニアの評判

理系が活躍する職種・職業に関するアドバイス

就活のアドバイス
アドバイス

@ 様々な職種を知る
A 企業を比較

1 様々な職種を知る

企業選びだけでなく、自分がどの職種に就きたいのかを考えるべきです。

色々な職種の方のエピソードを聞くと参考になります。会社が同じでも職種によっては、職場の雰囲気は全く違います。


2 企業を比較

企業や職種によって給与体系や仕事内容が異なるので、しっかり確認して下さい。

確認する際は、実際に働いているOB・OGに話を聞くのがベストです。

OB・OGを探している方は、ビズリーチ・キャンパス を使えば見つかります。

さいごに 理系の職種は?メーカーで活躍している技術職【まとめ】


さいごに

いかがだったでしょうか?

理系の就職というと研究職のイメージが強いと思いますが、メーカーで活躍している理系出身の方は、たくさんいます。

自己分析をして、自分が『どの職種に向いていそうか』『どの職種をやりたいか』をしっかり見つめる必要があります。

また、社会で活躍している先輩の話を聞くことも大切ですので、多くのOB・OGとコミュニケーションを取ってみましょう。

選考情報おすすめ掲載サイト

感想

就職活動の流れを把握するためにも、先輩の体験談や選考情報を知ることは大切です。

『選考を通過したES』や『企業の選考情報』を無料で知ることができるサービスを紹介します。

1. ES・選考対策なら「unistyle」
四角

unistyleは就活生に人気の就活支援サイトです。

『17675枚もの先輩のES』や『就活生が苦労する志望動機のテンプレート』が紹介されています。

unistyleを参考にすることで、選考を通過するレベルのESが簡単に書けるようになります。


\ES対策の定番サイト/


2. 30000枚以上のESが見放題「ONE CAREER」

ワンキャリア

ONE CAREER は、『先輩の選考体験談やES(3万枚以上)』を見ることができる就活支援サイトです。

unistyleと一緒に登録しておけば、ほとんどの企業のESを見つけることができます。

ESの高価買取も行っており、就職活動が終わった後にお金を稼ぐこともできます。


\今なら500円分のギフト券がもらえる/


3. 就活の悩みなら「キャリアチケット」

キャリアチケットとは?

キャリアチケット は、『就活の悩み相談』『企業紹介』など就活生をサポートしてくれる就活エージェントです。

就活生に一番人気がある就活エージェントで、21卒で登録している人は約13万人(就活生の4人に1人)もいます。

就職活動の悩み(ES添削・選考情報・面接対策etc..)をプロが無料で解決してくれます。


\就活の悩みを相談したいなら/

管理人(にわとり) プロフィール

にわとり

就活ガチ勢だった元理系大学院生。就活当時のES・WEBテストの通過率100%。 現在は大手企業の技術職として働き、リクルーターとして新卒採用も経験。 就職活動は受け身にならず、早め早めの行動が『成功の鍵』です。

まず就活生に読んでもらいたい【おすすめ記事】
就活生に人気の記事ランキング 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく