会社説明会のメリットとデメリット【体験談】

理系の就活生に、会社説明会について2016卒の理系大学院生が感じたメリット、デメリット、アドバイスを紹介します。説明会に参加する前に、メリットやデメリットを知っていると充実した時間を過ごすことができるはずです。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 会社説明会のメリットとデメリット【体験談】

会社説明会の内容とは


説明会

会社説明会の内容とは:
企業が自社のことを就活生に知ってもらうために開く説明会のことです。会社の概要や社員の方との座談会があり、2時間ほどかかります。

開催時期:
3月〜5月に盛んに開催されます。

開催案内:
企業にプレエントリーすることで会社説明会の案内が送られてきます。

服装:
基本的にはスーツが無難

会社説明会の体験談 エピソード

エピソード
私は気になる企業の説明会には、とりあえず参加しました。

参加することで、選考方法や選考時期など重要な情報を確認することができます。

例えば、私が就活していた時代にはIHIでは筆記テストが必須だったり、

三菱重工では推薦が出ている学部の人は推薦を取らないといけなかったりと

とても大事な情報を得ることができました。

しかし、ひとつの説明会に参加するだけで、時間や交通費がかかり、めんどくさくなります。

webテストを受ける時間やESを書く時間がなくなるので、説明会を予約する数はほどほどがいいです。

会社説明会のメリット メリット


1 合同説明会より、詳しく会社のことを理解できる。

2 基本的に社員の方と話す座談会があり、会社の雰囲気を知ることができる。

3 出席することによって、エントリーシート(ES)が渡される会社がある。

4 出席しただけで、面談に進む企業がまれにある。

5 おそらく、企業側は就活生が自社の説明会等に来ているかチェックしている。

会社説明会のデメリット デメリット


1 1日に何個も説明会が重なると時間に追われ、疲れる。

2 人気がある会社の説明会は、すぐに満席になってしまう。

3 説明会に出ることでwebテストやエントリーシートをする時間が削られる。

4 いろいろな企業の説明会に参加すると、交通費がかかる。

アドバイス(会社説明会に関して)


1 参加すべき説明会

就職したいと考えている企業の説明会には、必ず参加するべきです。

学生の志望度を確認するために、参加回数を数えている会社が多いらしいです。

2 説明会に参加する前に

説明会に出るだけで満足せず、事前に聞きたいこと、知りたいことを用意して臨むべきです。

エントリーシートや面接で話す材料になります。

3 説明会に参加した後

エントリーシートで、おそらく志望動機や企業でやりたい事などを聞かれます。

そのため、記憶が新しい説明会の後に考えておくことをおすすめします。



要チェックの人気記事 人気
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく