ITエンジニア志望なら使うべき!おすすめ就活サイト【22卒】

理系の就活バイブル > ITエンジニア志望なら使うべき!おすすめ就活サイト【22卒】

ITエンジニア志望なら使うべき!おすすめ就活サイト【22卒】

ITエンジニア志望におすすめの就活サイト

ITエンジニア志望なのですが、どのサイトに登録したらいいか分かりません...

確かに。就活サイトがたくさんあって迷っちゃうよね。

ITエンジニア志望にオススメの就活サイトを紹介するね!


ITエンジニア(IT技術者)志望だけど、どのサイトを使ったらいいか分からない…内定がもらえるか不安…

そんな就活生に向けて、おすすめの就活サイトを紹介します。

ITエンジニア志望に向けた就活サイトやサービスを利用して、効率よく就活をしましょう。

  • ITエンジニア志望におすすめの就活サイト

@ ITエンジニアに強い「レバテックルーキー」

レバテックルーキー
【公式サイト】 https://rookie.levtech.jp/

重要度:

情報量:

役立ち度:

レバテックルーキーは、就活生向けのITエンジニア専門の就活エージェントです。

ITエンジニアの職に興味があるけど、自分のITスキルでどんな企業に就職できるか?そもそもIT企業の就活の進め方が分からない。そんな方にオススメです。(公式HP)

『IT業界に詳しい社会人との座談会』や『就活生の希望に合うIT企業の紹介』など就職活動のサポートをしてくれます。

中小企業だけでなく、Yahooやサイバーエージェントなどの有名企業の紹介をしてくれる点も魅力的です。
おすすめポイント

・就活生の希望に合った企業のみ紹介
・ES添削や面接対策などの手厚いサポート
・地方学生もオンライン面談可

紹介企業の例

レバテックルーキー


ITエンジニア志望なら、まず登録しておいて損はないね!



\ITエンジニア職に興味があるなら/



A ITエンジニア向けの就活サイト「エンジニア就活」

エンジニア就活
【公式サイト】 https://engineer-shukatu.jp

重要度:

情報量:

役立ち度:

エンジニア就活は、ITの経験者から未経験者を対象としたITエンジニア志望に向けた就活支援サイトです。

未経験者の方に向けた、コンテンツやインターン情報などがあるので、未経験者でも安心して使うことができます。

また、就活をサポートしてくれる就活エージェントサービスや、プログラミングのスキルを向上させる研修なども無料で行なっています。
おすすめポイント

・ITエンジニア志望に特化した就活支援サイト
・スキルレベルで応募できるから安心
・プログラミング研修アリ

プログラミング研修もあるから、未経験者も安心だよ!



\ITエンジニア志望に特化したサイト/


B 自分のITスキルを企業にアピール「paiza新卒」

paiza新卒
【公式サイト】 https://paiza.jp/student

重要度:

情報量:

役立ち度:

paiza新卒は、ITエンジニアを目指す学生が自分のスキルを企業にアピールできるの就職支援サービスです。

WEB上でテストを受けることで、あなたのプログラミングスキルがSランクからEランクまでの6段階で判定されます。

ここで判定されたランクに応じて応募できる企業が決まったり、企業からスカウトのメールが届きます。
おすすめポイント

・自分のスキルやプロフィールを企業にアピール
・企業からスカウトが届く
・プログラミングスキルが分かる

プログラミングスキルに自信がある人は利用するべきだよ!



\企業からスカウトが届く!/


C ITエンジニア向けの就活サイト「Career Select」

Career Select
【公式サイト】 https://careerselect.jp/

重要度:

情報量:

役立ち度:

CareerSelectは、専門職種(エンジニア)に特化した新卒就職活動サイトです。

就職活動のプロがあなたにあった企業を見つけだしてくれる就活エージェントに近いサービスです。

これから就活を始める方に向けた、エンジニア就活の「基本」がわかるセミナーなどをオンラインで開催しています。
おすすめポイント

・キャリアアドバイザーがあなたに合った企業を紹介
・企業からのスカウトが届く

プログラミングスキルに自信がある人は利用するべきだよ!



\企業からスカウトが届く!/


D IT職も逆求人型就活サイト「Offer Box」

四角
【公式サイト】 OfferBox

重要度:

情報量:

役立ち度:

OfferBoxに志望業界などのプロフィールを登録しておくと、興味を持ってくれた企業からオファー(面接へのお誘い・インターンへの参加など)が届きます。

IT業界に興味がある方は、IT業界に興味があることを登録しておきましょう。

最近では、『学生と早期に接触したい』という目的で、ソフトバンク、楽天などの有名企業も参加しています。

Offer Boxのおすすめポイント

・インターンへの参加オファーあり
・選考のスキップ(面談など)ができる可能性あり
・参加企業7200社以上(業界No1)


オファーはいつ来るか分からないから、今すぐ登録しておこうね!



\就活生の3人に1人が登録/



E ベネッセ運営の逆求人サイト「dodaキャンパス」

dodaキャンパス
【公式サイト】 dodaキャンパス

重要度:

情報量:

役立ち度:

dodaキャンパスは、赤ペン先生などの通信教育で有名なベネッセが運営する逆求人サイトです。

他の逆求人サイトとは異なり、ベネッセで働く添削のプロが無料で自己PRの添削をしてくれます。

企業からのスカウトが欲しい方は、Offer Boxと合わせて登録しておいてもいいと思います。

おすすめポイント

・ベネッセならではの無料の添削サービスあり
・6200社以上の企業が参加
・就活テクニックから今後のキャリアが学べる


コロナの影響で企業と繋がりにくいから、複数の逆求人サービスに登録するべきだよ!



\無料の添削サービスあり/

F IT企業の選考情報が豊富「ONE CAREER」

ワンキャリア

ONE CAREER(ワンキャリア) では、過去の先輩のES(36000枚)や体験談を知ることができる就活サイトです。

「面接で何を聞かれたのか」「面接で何を言えば評価されるのか」など具体的に調べることができます。

気になるIT企業に就職した先輩の体験談は確認しておきましょう。
おすすめポイント

・過去の先輩のESや選考体験談が豊富
・オンラインでの企業の説明会に参加
・登録すると500円分のギフト券がもらえる


今なら、Amazonのギフト券が無料でもらえるから、要チェックだよ!

ギフト券をもらって、就活本を買おうかな!



\3万枚以上のESが見放題!/


G ES対策に必須の就活サイト「unistyle」

四角
【公式サイト】 https://unistyleinc.com/

重要度:

情報量:

役立ち度:

星unistyle」ではエントリーシート面接対策などをすることができます。

中でも、unistyleで紹介されている『志望動機のテンプレート』がとても参考になります。

テンプレートに沿って企業の志望動機を書くだけで、選考に通過できるレベルの内容を書くことができます。

IT業界への就職関係なく、ESの書き方が参考になります。
おすすめポイント

・ESの書き方のテンプレートが充実
・苦手な人が多い志望動機を書くコツがわかる
・過去の先輩のESが充実(昔は有料サイトだった。)

志望動機を書くのが苦手な人は、テンプレートを参考にすればいいですね!



\ES対策の定番サイト/


H 定番おすすめ就活サイト「マイナビ」

四角
【公式サイト】 https://job.mynavi.jp/2022/

重要度:

情報量:

役立ち度:

星 就活生の皆さんはご存知だと思いますが、マイナビは就職活動に必須のサイトです。

企業のインターン情報本選考の情報が紹介されています。

掲載されている企業数が多いですが、ITエンジニアを募集している企業を探すことができます。

おすすめポイント

・企業のインターンや選考に応募可能
・マイナビ主催の合同説明会に参加可能
・WEBテスト、自己分析などのコンテンツが豊富

気になる企業のインターンや本選考の情報を見逃さないようにね!



\定番の就活サイト/


I 定番おすすめ就活サイト「リクナビ」

四角
【公式サイト】 https://job.rikunabi.com/2022/

重要度:

情報量:

役立ち度:

星リクナビ」は「マイナビ」と同様、就職活動に欠かせない大手就職サイトです。

就活サイトは、マイナビだけ登録しておけば十分という人もいると思いますが、「リクナビ」でしか応募できない企業もあります。

実際に『OpenES』という「リクナビ」独自のサービスを通して、ESの提出を要求する企業もあります。

「リクナビ」は、マイナビと同様に就職活動に必要なサイトです。

おすすめポイント

・企業のインターンや選考に応募可能
・リクナビ主催の合同説明会に参加可能
・ESを志望企業にまとめて送信可能(OpenES)

リクナビとマイナビは一緒に登録すべきですね!



\定番の就活サイト/


さいごに ITエンジニア志望なら使うべき!おすすめ就活サイト【22卒】


四角

ITエンジニア志望向けのおすすめの就活サイトは以上になります。

これだけの就活サイトに登録しておけば、基本的に就職活動を乗り越えられるはずです。

就職活動は、情報戦でもあるので流れに乗り遅れないように、気を付けてください。


管理人(にわとり) プロフィール

にわとり

就活ガチ勢だった元理系大学院生。就活当時のES・WEBテストの通過率100%。 現在は大手企業の技術職として働き、リクルーターとして新卒採用も経験。 就職活動は受け身にならず、早め早めの行動が『成功の鍵』です。

まず就活生に読んでもらいたい【おすすめ記事】
就活生に人気の記事ランキング 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく