OB・OGによる説明会のメリット、デメリット | 16卒理系大学院生体験談

理系の就活生に、OB・OGによる説明会について2016卒の理系大学院生が感じたメリット、デメリット、アドバイスを紹介します。OB・OGによる説明会に参加する前に、メリットやデメリットを知っておくと、より有意義な時間を過ごすことができるはずです。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 理系の就活生!OB・OGによる説明会のメリット、デメリット

OB・OGによる説明会について


説明会
大学のOB・OGの方が、母校の就活生のために説明会を開いてくれます。説明会の後には、懇親会を開いてくれるときもあります。

開催時期:
3月〜5月に、大学内や近くで盛んに行われます。

開催案内:
大学から大学のOB・OGによる説明会の情報が送られてきます。
または、プレエントリーの情報からOB・OGが開催してくれます。

OB・OG説明会の体験談 エピソード


私は多くのOB・OG説明会に参加しました。

同じ学部の先輩が大学に来て、説明してくれるので、自分の就活の参考になりました。

志望動機や面接で話した内容など、なんでも答えてくれました。

しかし、同じ大学の先輩だからといって気を抜いてはいけません。

第一志望?会社で何がしたいの?と学生の志望度を確認してくることもあります。

志望度が高く、先輩が気に入った学生にだけ、工場見学をさせたり、

ESの相談に乗ったりと、実は選抜されている場合もあります。

羽目を外しすぎないでください。

OB・OGによる説明会のメリット メリット


1 専攻ごとに開催されることが多く、就活生が少なく質問しやすい。

2 大学の先輩なので聞きやすい。

3 自分の大学や専攻に対して、おそらく企業の採用意識がある。

4 OB・OGに気に入られると個別に連絡が来ることがある。

5 懇親会はOBの方が基本的に奢ってくれるので、ただで食べれる。

OB・OGによる説明会のデメリット デメリット


1 会社説明会のように頻繁に開催されない。

2 興味のない会社の懇親会まで行くと時間がとられる。

アドバイス(OB・OGによる説明会に関して)


1 参加すべきOB・OG説明会

気になる会社のOB・OGによる説明会や個別に連絡がきた説明会は、参加するべきです。

気にいられると、面談や工場見学につながる可能性があります。

2 OB・OG説明会に参加する前に

食事会や座談会も開いてくれる場合があるので、質問したいことや気になることを事前に考えておくべきです。

質問をしないと、興味がないと思われてしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

要チェックの人気記事 人気
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく