スカウト型の逆求人サービスを使うメリット・デメリットは?就活生は登録すべき?

理系の就活バイブル > スカウト型の逆求人サービスを使うメリット・デメリットは?就活生は登録すべき?

スカウト型の逆求人サービスを使うメリット・デメリットは?就活生は登録すべき?


逆求人サービスとは?利用するメリット・デメリット

企業が多すぎて、自分に合う企業がわかりません…

逆求人サービスを利用すると、企業からオファーが来るよ!


『逆求人サービスに登録すると何がいいの?』『登録したときのデメリットはあるの?』と感じている就活生の方も多いと思います。

そんな就活生に向けて、逆求人サービスの内容と登録しておくメリット・デメリットを紹介します。

結論から話すと、コロナウイルスのせいで企業との繋がりが難しくなった今、就活生は逆求人サービスを使うべきです。

  • 逆求人サービスの特徴は?
  • 逆求人サービスのメリット・良い点
  • 逆求人サービスのデメリット・悪い点
  • 就活生に人気のおすすめ逆求人就活サイト

逆求人サービスの特徴は?怪しい?

四角

逆求人とは、「企業から面接してくれませんか?とスカウトが来る就活方法」です。

一般的な就活は、みなさんが知っている通り『就活生が企業の選考に行って面接を受ける流れ』ですが、 逆求人は『企業の方から就活生へ選考を受けてくれませんか』というオファーが来て、面接に繋がります。

逆求人サイトで有名なOfferBox は、21卒の就活生の3人に1人が利用していた実績があるので、安心して利用できます。

登録しておけば、企業側からアプローチが来るんですね!

うん!次は、逆求人サービスを利用するメリット・デメリットを紹介するね!



逆求人サービスを利用するメリット【3選】

四角
逆求人サービスのメリット

@効率的に就活ができる
A知らなかった企業に出会える
B早期内定を獲得できる


逆求人サービスのメリット@ 効率的に就活ができる


逆求人型の就活は、登録しておくだけで企業からスカウトを送ってくれます。

スカウトを出す企業は、就活生に内定を出す可能性が高い企業です。

そのため就活生にとっては、効率良く内定獲得に近づくことができます。

逆求人サービスのメリットA 知らなかった企業に出会える


逆求人型の就活では、自分が知らなかった企業や興味を持っていなかった企業と話をすることになります。

そのため、「あの企業のこと今まで興味なかったけど、逆求人イベントであの企業の人事の方と会って話してみるとイメージと違っていい会社だなと思った」ということがあります。

普通の就活では、興味のある業界の企業だけを受けるようになってしまい、他の業界の企業の良さに気づけない可能性があります。

そのため、「行きたい企業ないけど、とりあえず色んな企業のことを知りたい」と考えている人にも逆求人はオススメです。

逆求人サービスのメリットB 早期内定を獲得できる


逆求人型の就活では、人事に評価してもらえば特別選考を用意してもらい、早期内定を獲得できることもあります。

普通の就活では、特別選考などは用意してもらえずに他の就活生と同じ選考を受けていくため、内定まである程度時間がかかることがほとんどです。

そのため、早く内定を獲得したいと考えている就活生には逆求人はオススメです。

就活生に人気のおすすめ逆求人サイト


人気No1の逆求人サイト@ offer box


四角

【公式サイト】 OfferBox

オファーボックスは、就活生の3人に1人が利用していると言われるほど人気サービスです。

他の逆求人サイトと比べて、参加企業が1番多いこと(7200社以上)が人気の理由です。

最近では、経済産業省がoffer boxを導入することで話題になりました。


\就活生の人気No1/


ベネッセが運営する逆求人サイトA dodaキャンパス

dodaキャンパス

【公式サイト】 dodaキャンパス

dodaキャンパスは、赤ペン先生などの通信教育で有名なベネッセが運営する逆求人サイトです。

他の逆求人サイトとは異なり、ベネッセで働く添削のプロが無料で自己PRの添削をしてくれます。

dodaキャンパスには、大手企業から優良企業など6,200社以上の企業が参加しています。


\26万人が利用した実績/


逆求人サービスを利用するのデメリット【3選】

四角
逆求人サービスのデメリット

@参加企業が少ない
Aインターン経験が評価される
B表現に騙されやすい


逆求人サービスのデメリット@ 企業の選択肢が少ない


逆求人サービスサービスを使うメリットは大きいですがデメリットもあります。

大企業などの大手の有名企業の求人が少ない傾向があり、多くの求人は中小企業です。

大手の有名企業へ就職を考えている方には、あまり向きません。

ただ、就活生に一番人気のoffer boxには多くの大手企業も参加しています。

Offer Box(オファーボックス)の参加企業は?大手中心に300社一覧【21卒向け】

逆求人サービスのデメリットA インターン経験が評価される


逆求人型の就活イベントでは、「バイトで〇〇をした」などの自己PRよりも、「〇〇というところでインターンをしていたから、こういうスキルを活かせる」「〇〇という研究内容を業務に活かせる」など、経験から得られたスキルが分かるようなエピソードは高く評価されます。

これは何も経験していない人にとってデメリットです。

逆求人サービスのデメリットB 表現に騙されやすい


逆求人イベントに参加しているのは人材不足で何としても人が欲しいベンチャー企業が多いため、「新卒でプロジェクトリーダーになれる!」などの言葉を使って学生を集めようとします。

特に、自社のいい点しか言わない企業には注意が必要です。

実際、その企業に入ってみたら人事の方が言っていることと全然違ったということにならないよう、OB訪問などでしっかりとその企業のことを知っておきましょう。

さいごに 逆求人サービスを利用するメリット・デメリット


さいごに

逆求人サービスを行うメリット・デメリットを理解して、いただけたでしょうか?

逆求人サービスを利用して、就職活動を有利に進めましょう。

いろいろな逆求人サービがあるので、自分に向いているサービスを探しましょう。

新卒におすすめ!逆求人就活サイトランキング【21卒】

管理人(にわとり) プロフィール

にわとり

就活ガチ勢だった元理系大学院生。就活当時のES・WEBテストの通過率100%。 現在は大手企業の技術職として働き、リクルーターとして新卒採用も経験。 就職活動は受け身にならず、早め早めの行動が『成功の鍵』です。

まず就活生に読んでもらいたい【おすすめ記事】
就活生に人気の記事ランキング 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく