自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール【9選】

理系の就活バイブル > 自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール【9選】

自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール【9選】

自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール

自分の強みと弱みが分からず困っています…

自分の強みと弱みが分析できるツールを使ってみたら?



就職活動でのES(エントリーシート)や面接で聞かれる自分の「強みや弱み」が分からない方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、無料で使える自己分析ツールです。

自分の強みと弱みを客観的に把握することができます。

  • 自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール【9選】

関連記事:就職活動で書ける強み・弱み 一覧!面接官にアピールしよう

関連記事:就職活動で使える特技・趣味一覧!面接官に好かれる書き方はこれだ


自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール【9選】


1.社会人の基礎力が分かる『offer box』


四角

【公式サイト】 OfferBox

オファーボックスは、就活生の5人に1人が利用している人気の逆求人サービスです。

オファーボックスでは、自己分析ツール『適性診断AnalyzeU+』を無料で使うことができます。

適性診断AnalyzeU+は、100万人以上の診断結果をベースに作られており、社会人としての基礎力を測ることができます。

診断を受けることで、自分の強みや弱みがわかります。

AnalyzeU+診断
AnalyzeU+

社会人として必要な力が分かるよ!


\社会人の基礎能力を診断/

2.自己分析の精度が高いと話題『キミスカ』

キミスカ

【公式サイト】 キミスカ

オファーボックスに並んで人気の逆求人サイトです。

毎年7万人以上の学生が登録しており、約6割の学生が国公立 or GMARCHの学生です。

キミスカの自己分析の診断も評判があるので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか?


\自己分析診断が話題/

3.自分の適職が分かる!マイナビ「適職診断MATCH」


まいなび

マイナビには、自己分析ツール「適職診断MATCH」というサービスがあります。

「適職診断MATCH」は、世界40カ国で1,000万人が受検しているサービスで、あなたの適性を客観的に割り出すことができます。

自分に向いている企業や業界がランキングで表示されます。

適職診断MATCH
四角


4.自分の性格と適職が分かる『リクナビ診断』


四角

リクナビもマイナビと並ぶ最大級の就活総合サイトで、サイト内に自己分析ツールがあります。

「向いている仕事のタイプ」と「個人としての特徴」を診断してくれます。

質問数は約100問で、約5分で結果を見ることができます。

リクナビ診断
リクナビ診断



5.90万人が利用した『iroots』

iroots

【公式サイト】 iroots

irootsは、転職で有名なenが運営している新入社員向けの逆求人サイトです。

選ばれた企業しか登録することができないので、学生は安心して利用することができます。

90万人が利用した自己分析サービスもあり、無料で使えるので気になる方は利用してみてはいかがでしょうか?


\90万人が利用した自己分析/

6.9つの性格に分類!あさがく「エニアグラム」


エニアグラム


エニアグラムは、会員登録せずに自己分析の診断ができます。

自己分析の内容は、 自分自身の性格に関してフォーカスした内容になっています。

3分ほどで答えられる簡単な質問で終えることで、9タイプごとに適職性を診断してくれます。

あさがく「エニアグラム」
四角




7.会員登録不要!『キャリアインデックス』


キャリアインデックス

キャリアインデックスの診断テストは、会員登録もすることなく利用できます。

簡単な質問に答えるだけで、10分もあれば終わるので簡単です。

あなたの強みから、適職を総合的に診断してくれます。



8.ゲームキャラ風に分類!『キャリタス就活』


四角

キャリタス就活はゲーム風に自己分析を進めることができるサイトです。

こちらの自己分析は会員登録無しで行うことが出来ますが、詳しい結果を見るには会員登録をする必要があります。

会員登録することで見ることのできる詳細は、自分と同じ診断結果の先輩の失敗談や働いている業界、自分の強みなどがあります。




9.自分の強みが分かる『リクナビNEXT』


四角

リクナビNEXTのグッドポイント診断とは、あなたの強みを紹介してくれるサービスです。

ビジネスパーソンが持つ強みを18種類に分類し、あなたに当てはまる5つを紹介してくれます。

回答が終わるには、約30分ほどかかる本格的な診断サービスです。

さいごに 自分の強みと弱みを分析!無料で使えるツール【9選】

さいごに いかがでしたでしょうか。

ここで紹介したツールは全て無料で利用することができます。

どの強みと弱み分析サイトを使っても必ず同じ結果が出るとは限りません。

教えてくれる内容も異なりますので、複数のサイトを利用して、自分に合う結果を参考にしましょう。



関連記事:Offer Box(オファーボックス)の評判・口コミは?使ってみて感じた良い点と悪い点

関連記事:キミスカの評判・口コミは?使ってみて感じた良い点と悪い点

21・22卒の就活生におすすめの記事【6選】
管理人のプロフィール

にわとり

◆16卒 理系大学院生
◆ES・WEBテストの通過率100%
◆大手企業の技術職として内定
◆リクルーターとして多くの就活生と面談

就活生に人気の記事ランキング 人気




2020 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく