Offer Box(オファーボックス)の始め方から基本的な使い方【初心者向け】

理系の就活バイブル > Offer Box(オファーボックス)の始め方から基本的な使い方【初心者向け】

Offer Box(オファーボックス)の始め方から基本的な使い方

Offer Box(オファーボックス)の始め方から基本的な使い方

オファーボックスの始め方を教えて下さい!

了解!早めに登録して使い方も身に付けよう

オファーボックスをこれから始めようとしている方や、登録したけど使い方がよく分からない方が多いと思います。

このページでは、オファーボックスの始め方と基本的な使い方を紹介します。

23卒の方は、就活の早期化が予想されるので、早めに登録しましょう!

本文の内容

・オファーボックスの始め方
・プロフィールとは?
・オファーボックスの基本的な使い方

Offer Box(オファーボックス)の始め方


1.オファーボックスに登録

Offer Box
登録する際に必要なもの

・メールアドレス
・パスワード
・卒業年度

2.名前・プロフィール・写真

Offer Box
Offer Box

この段階で写真を登録する必要は無いですが、登録するとオファーをもらう確率があがります。

3.連絡先の登録

Offer Box

4.学校・クラブ情報

Offer Box

所属していた部活やサークルの情報を記入します。

5.語学・資格情報

Offer Box

プログラミングなどの資格を持って入り方は、アピールできます。

6.希望条件の記入

Offer Box
Offer Box

第一希望から三希望まで、志望業界や志望職種を記入します。

ここに記入した情報を企業の採用担当者がチェックしますので、正しく記入しましょう。

これで、個人情報の登録は終わりです!次に企業からオファーをもらうために、プロフィールを埋めていきましょう。


プロフィールとは?

販売

企業の採用担当は、あなたが記入したプロフィールを見て、オファーを出します。

プロフィールを80%以上埋めておくことで、企業からのオファーが来やすくなるようです。

オファーボックスの基本的な使い方

  1. 適性診断AnalyzeU+が使える
  2. 企業からのオファーを受け取る

適性検査

オファーボックスが提供している適性検査テストのAnalyzeU+(アナライズユープラス)を無料で使うことができます。

社会人として求められる能力に対して、あなたの性格からみた強み、弱みを確認できます。

AnalyzeU+診断
AnalyzeU+

企業からのオファーを受け取る

オファー

企業の方は、あなたのプロフィールを見てオファーを出します。

企業側が出せるオファーの数には、制限があるので、プロフィールをいい加減に書いているとオファーは来ないです。

参加企業の一例
offer box参加企業

関連記事:Offer Box(オファーボックス)に参加している企業一覧【23卒向け】


さいごに Offer Box(オファーボックス)の始め方から基本的な使い方


Offer Box

いかがだったでしょうか?

オファーボックスの基本的な使い方を理解して頂けたと思います。

プロフィールをしっかり埋めて、企業からオファーがくるのを待ちましょう!


\就活生の人気No1/

試しに利用してみて、使わないなと思ったら退会も簡単にできるので、安心です。

> offer boxの退会方法【全手順】


関連記事:大手企業が多いのはどこ?逆求人サイト徹底比較

関連記事:新卒におすすめ!逆求人就活サイトランキング【23卒】

管理人(にわとり) プロフィール

にわとり

就活ガチ勢だった元理系大学院生。就活当時のES・WEBテストの通過率100%。 現在は大手企業の技術職として働き、リクルーターとして新卒採用も経験。 就職活動は受け身にならず、早め早めの行動が『成功の鍵』です。

まず就活生に読んでもらいたい【おすすめ記事】
就活生に人気の記事ランキング 人気

新着記事 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2022 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく