内定をもらうコツ5選!就活で失敗しないためのポイント

理系の就活バイブル > 内定をもらうコツ5選!就活で失敗しないためのポイント

内定をもらうコツ5選!就活で失敗しないためのポイント


内定をもらうコツ5選!就活で失敗しないためのポイント


内定をもらうコツはありますか?

もちろん!就職活動で必要なポイントを紹介するね


「内定をもらう人は複数の企業から内定をもらうけど、もらえない人は一つももらえない。」という話を耳にしたことがあると思います。

せっかく就職活動をするならたくさん内定をもらい、入社する企業を選びたいはずです。

そこで今回は、複数の企業から内定を獲得する際に必要なポイントを紹介します。
  • 複数内定・早期内定を獲得するポイント5選

複数内定・早期内定を獲得するポイント5選

内定を獲得するポイント5選

・就活の軸を定める
・エントリーシートや履歴書の完成度を高める
・ビジネスマナーを事前に学ぶ
・面接でのコミュニケーションに力を入れる
・選考後の反省をする

1 就活の軸を定める


就活の軸とは、「就活をするうえで重要視していること」です。

就活の軸が定まらないまま就活を進めると、採用担当者に「入社後のイメージが想像できないな」「他の業界・会社でも良いのではないか」と思われてしまい、就職活動がうまくいかないことが多いです。

就職活動の軸を決めて、ブレないような意思を固めたら、採用担当者にも熱意が伝わるでしょう。


2 エントリーシートや履歴書の完成度を高める


エントリーシートや履歴書は、自分についてアピールできる大切な書類です。

面接官はESや履歴書を見ることによって、最初の評価をおこないます。

書類を作るというのは一見地味な作業に感じますが、エントリーシートが通らないと面接に進むことができません。

「内容がわかりにくい」「丁寧な字で書かれていない」といった完成度の低いESや履歴書は、なかなか面接に進むことができず、内定に繋がりにくいと言えます。

たかが書類だと思わず、完成度の高い書類作りを目指すことが内定への近道であったりします。


3 ビジネスマナーを事前に学ぶ


ビジネスマナーとは、潤滑に仕事を進めるためのマナーのことです。

「時間を守る」「遅れる時には事前に連絡する」といった基本的なこともビジネスマナーといえます。

ビジネスマナーは社会人の基本です。基本的なことが守られていないと就職活動がうまくいかないでしょう。

ビジネスマナーは事前に勉強して身に付けることができるので、事前に調べておくことで採用担当者に好印象を与えられるかもしれません。

また、基本的なことが完璧にできている就活生は少ないもの。ビジネスマナーで差をつけ、早期内定に繋げましょう。


4 面接でのコミュニケーションに力を入れる


面接に慣れていない場合、緊張して上手く話せなかったという経験は誰しもあるでしょう。

よく起こりがちなのが、「質問を間違って解釈してしまう」「無理やり関係のない結論を話す」といったことです。

学内のキャリアセンターを利用することも良いですが、日常の会話から、どのように話すと人に伝わりやすいのかなどを考えながら喋ることで、面接対策をすることもできます。

きちんと対策をすることで、面接で好印象を残しましょう。


5 選考後の反省をする


就活がうまくいかない大きな理由の一つに、選考後の反省ができていないことが考えられます。

多くの就活生は事前準備には力を入れるのですが、選考後にしっかりと振り返る人が少ないようです。

選考を受けた後は必ず振り返り、何がよかったのか、何が悪かったのかを考え、反省することが大切です。

反省点を見つけたら改善し、次回の面接に役立てることもできます。

これを繰り返すことで少しずつ合格率を高めることができ、早期内定をもらいましょう。

自分の選考の反省も大事だけど、他の就活生の体験記も参考になるよ!


過去の先輩の選考体験談を確認

感想

就職活動の流れを把握するためにも、先輩の体験談や選考情報を知ることは大切です。

『選考を通過したES』や『企業の選考情報』を無料で知ることができるサービスを紹介します。

1. 30000枚以上のESが見放題「ONE CAREER」
ワンキャリア

ONE CAREER は、『過去の選考体験やES(3万枚以上)』を無料で見ることができる就活支援サイトです。

内定を貰った人や、選考で落とされた先輩のリアルな体験談を知ることができます。

選考方法やESの内容は、前年と大きく変わることはあまりないので、先輩の体験談はかなり参考になります!


\今なら500円分のギフト券がもらえる/


2. ES・選考対策なら「unistyle」
四角

unistyleは、ONE CAREERと同じで就活生に人気の就活支援サイトです。

unistyleでは『4万枚以上のES』に加え、『志望動機のテンプレート』などESの書き方について紹介されています。

unistyleを参考にすることで、選考を通過するレベルのESが簡単に書けるようになります。


\ES対策の定番サイト/


3. 就活の悩みなら「キャリアチケット」

キャリアチケットとは?

キャリアチケット は、『就活の悩み相談』『企業紹介』など就活生をサポートしてくれる就活エージェントです。

就活生に一番人気がある就活エージェントで、21卒で登録している人は約13万人(就活生の4人に1人)もいました。

コロナ禍で就職活動が不安な方も多いともいますが、1人で抱え込まずプロに相談して解決しましょう。


\就活の悩みをプロが解決/


他にも就活に役立つサイトを『就活生は登録すべき!おすすめサイト【18選】』で紹介しているよ!



さいごに 内定をもらうコツ5選!就活で失敗しないためのポイント

さいごに

いかがだったでしょうか?

内定を複数獲得している就活生は、ここで紹介した5つのことができている人が多い印象でした。

自己分析をして就活の軸を決めたり、ビジネスマナーを学んだり、就職活動が本格的に始まる前にすることができます。

早めに就職活動の対策をしましょう。

管理人(にわとり) プロフィール

にわとり

就活ガチ勢だった元理系大学院生。就活当時のES・WEBテストの通過率100%。 現在は大手企業の技術職として働き、リクルーターとして新卒採用も経験。 就職活動は受け身にならず、早め早めの行動が『成功の鍵』です。

まず就活生に読んでもらいたい【おすすめ記事】
就活生に人気の記事ランキング 人気
理系の就活バイブル メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ
就活サービス評判・口コミ




2022 Copyright 理系の就活バイブル | 失敗しない就職活動のやり方 .All rights reserved よろしく