工場見学のメリット、デメリット【理系の就活】

理系の就活生に、工場見学について2016卒の理系大学院生が感じたメリット、デメリット、アドバイスを紹介します。実際に工場を見学すると、会社の雰囲気もわかるなどいいことばかりです。工場見学に行く前に、メリットとデメリットを知っていると、有意義な時間が過ごせるはずです。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 理系就活生の工場見学のメリット、デメリット

理系就活生の工場見学のメリット、デメリット


工場

企業が会社のことをより就活生に知ってもらうために工場を見学させてくれる。

開催案内は、企業にプレエントリーする事で工場見学の案内が送られてくる場合。または、大学のリクルーターに気に入られると紹介してもらえる。

開催時期:5月〜6月に盛んに開催される。


工場見学の体験談 エピソード

エピソード
私は石油精製工場、車の工場、飛行機の整備場、製鉄所など、いろいろなところに行きました。

日頃、なかなか行けるような場所ではなかったので、新鮮で楽しかったです。

工場を訪れることで、会社の雰囲気やスケールの大きさを知ることができます。

さらに、面接で話す話題が増えるなどメリットばかりです。

しかし、基本的に工場は、都会から離れた場所にあるので、移動で時間がとられます。

工場見学の日にちと本エントリーの締め切りが重なり、エントリーシートが全く書けておらず、かなり焦った思い出があります。

工場見学のメリット メリット


1 工場の雰囲気を実感でき、働くイメージを掴めることができます。

2 工場見学の後に社員の方と話す座談会もあり、より会社のことを知ることができます。

3 工場見学の後に、面接に進むことがあります。

4 エントリーシートや面接で話す内容が増えます。

工場見学のデメリット メリット


1 移動費がもらえない会社があると、金銭面的に非常に辛いです。

2 ほとんど1日つぶれてしまいます。

アドバイス(工場見学に関して)


1 会社の雰囲気を知る

就職したいと考えている企業の工場見学には、参加するべきです。

2 志望動機を用意しておく

工場見学の後に、集められて志望動機や研究内容を突然聞かれることがあるので、準備をしておくべきです。

3 余裕を持って行動

工場は、基本的に駅から離れているので時間に余裕を持って行くべきです。




要チェックの人気記事 人気
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめ就活ツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく