工場見学に必要な持ち物、服装

就活生に工場見学で必要な服装や持ち物について2016卒の私(理系大学院生)が紹介します。工場見学で恥をかかなように、しっかりした服装や持ち物で臨みましょう。
理系の就活【体験記】 > 理系大学院生の就活体験記-2016卒- > 工場見学に必要な持ち物、服装

工場見学の服装


現場

工場見学でも、リクルートスーツで参加することが基本です。

私服で参加してしまうと、浮いてしまいます。

工場見学の案内に、服装も指定されていると思うので、確認してみてください。

トランシーバーやヘルメットは、現地で貸してくれるはずです。

工場内では、搬送車が走っていたりするのでケガをしないように気を付けてください。

リクルートスーツを安く買う方法を紹介しています。
理系の就活 参考情報 就活にかかるお金を節約する3つの方法

工場見学の持ち物


@筆記用具 持ち物



当たり前だと思いますが、メモを取るためにボールペン、シャーペンは必須です。

4色ボールペンがあると、後で見返した際に見やすいと思います。




Aスケジュール帳 持ち物



工場内で気が付いたことや感じたことを記録するために、メモができるスケジュール帳があると便利です。




B腕時計 持ち物



腕時計があれば、工場見学中にスマホを見なくても、時間を確認できます。




Cカバン 持ち物



スケジュール帳や受付表を入れるカバンがあると便利です。




D受付表 持ち物



工場見学に参加するために、受付票がいる場合があります。




このエントリーをはてなブックマークに追加


要チェックの人気記事 人気
新着記事
理系大学院生の就活体験記 メニュー
面接
おすすめツール おすすめ




since 2015 8.1 Copyright 理系の就職活動 | 大学院生の就活体験記 .All rights reserved よろしく